商品情報にスキップ
1 1

(주)한국오가논

リビアル錠(チボロン)(閉経後のエストロゲン欠乏症状緩和剤)

リビアル錠(チボロン)(閉経後のエストロゲン欠乏症状緩和剤)

通常価格 $15.00 USD
通常価格 セール価格 $15.00 USD
セール 売り切れ
配送料はチェックアウト時に計算されます。

1) 効能、効果

1)閉経後(最後の月経後少なくとも1年が経過した時点)女性のエストロゲン欠乏症状 2)(他の骨粗鬆症予防薬が禁忌であるか、耐薬性がない場合)骨折の危険性が高い閉経後の女性の骨粗しょう症予防

2)用法、容量

この薬は1日1錠を毎日同じ時間に服用します。 高齢者では、用量調整は必要ありません。錠剤は水や他の飲み物と一緒に服用し、毎日同じ時間に服用することをお勧めします。 閉経後の症状の治療開始と治療持続は、最低限の有効用量で最短期間で行われるべきです。 (使用上の注意4.一般注意を参照)この薬を服用中は、別々のプロゲストゲンの投与は行わないでください。 治療開始 年齢による自然閉経を経験する女性は、最後の正常な月経から少なくとも12ヶ月後にこの薬の治療を始めるべきです。外科的閉経の場合、この薬の治療をすぐに始めることができます。 この薬の服用を始める前に、ホルモン補充療法(HRT)中であるかどうかにかかわらず、不規則であるか予定外の膣出血が現れた場合は、検査を実施して悪性腫瘍の可能性を排除しなければならない。 (使用上の注意事項 1. 次の患者には投与しないことを参照) 定期的または連続的な複合ホルモン代替療法(HRT)製剤で変更する場合 周期的複合ホルモン代替療法(HRT)製剤を使用することを変更する場合、この薬の治療は既存の処方の服用を終了した翌日から始まるべきです。連続複合ホルモン代替療法(HRT)製剤を使用して交換する場合は、いつでもこの薬の治療を始めることができます。 服用を忘れた場合 服用を忘れた後、12時間以内には直ちに服用しなければならない。もし12時間以上経過した場合には、薬を服用しないで、次の正常な時間に服用しなければならない。薬の服用をスキップすると、破弾性出血および点状出血が発生する可能性が高まる可能性があります。

3) 包装単位

28錠/PTP

4)成分、含有量

チボロン 2.5mg

5) 使用期間

製造日から24ヶ月

6) 保管方法

気密容器、25℃以下室温保存

詳細を表示する

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)